本文へスキップ

生きた「麹」を腸まで届ける。

電話でのお問い合わせは011-801-1321

メールでのお問い合わせはこちら

私は「生きた麹を腸まで届ける」をテーマに造っております。
市販されている商品の大半は、加熱処理をし発酵を止めています。
なぜなら発酵が進むにつれ、アルコール発酵から酢酸発酵へと進行し、
味や匂いも変わります。商品の安定性や流通を考えたら、加熱処理をして
発酵を止めるしかありません。
けれど、それは菌の死滅も意味します。
せっかくの優れた成分が台無しです。
ですから、全ての商品に加熱処理を行っておりません。
出荷時に合わせて発酵調性(温度調整・分量等)を行いお送りしております。
非加熱で無添加
そして麹の力を最大限に生かす事を考えた「生」のです。
 
 
 折角お立ち寄りして頂いたのですから、豆知識に麹の事を記載しています。
 ほんの少しだけ麹を知って下さい。

 

万葉集にも詠み込まれているなめ味噌の一種で、
現在の醤油あるいは、味噌の原点とも言える日本の
伝統食品の一つです。
大麦麹・大豆麹を醤油とお水で配合し、
熟成が進むにしたがい味・色・香りを増すため、
四季を通して伝統の味覚を楽しむ事が出来ます。
  • 発酵王子食品  我が家の食卓
  • 鶏肉を漬醤で漬けました。
     やわらかくて、美味しいです。
    ごぼうとにんじんを生で漬け込みました。
     ぽりぽり感がたまりません。
    野菜スティック
     きゅうり・だいこん・パプリカ
     塩麹ドレッシングと万能醤でいただきます。(オリジナル)
     野菜との相性はバツグンです。

    美味しい食べ方や、漬け方をレシピでご紹介しています。

  • 麹を食べ始めて良かった事
  • 野菜中心の食生活に変わりました。自分で漬けているので、色々な野菜を、食べる様になりました
    この野菜を漬けたら、どんな味になるんだろう
    漬ける事も楽しいですし、また食べるのも楽しみです。
    お肉やお魚も、従来の食べ方の他に、麹での食べかたが増えたので、楽しみの一つです。
    特に野菜は、生の状態で漬けるので、栄養価を損なう事無く、また生きた麹を腸まで届けれる
    ので一石二鳥です。
    野菜を漬けた出汁は、生玉子や山芋・納豆などに混ぜて頂きます。
    これもまた美味しいです。
    麹を腸内に取り入れる事により、腸内環境が整いお通じも良くなります。(豆知識に詳細)
    私の妻は、麹を食べ始めて、まだ約3カ月ですが、腸内環境が良くなったと言っています。
    胃痛や胸やけに悩んでいましたが、かなり楽になったと言っています。
    それと4キロ痩せたと喜んでもいます。(痩せた原因が不明です。)
    ご飯を美味しく頂き、楽しみも増え、腸内環境も改善され、良い事しかないです。

  • ホームページを作成するのに、お世話になった皆様です。有難うございます。
  • 発酵王子食品  発酵王子食品  発酵王子食品   発酵王子食品  

ショップ情報

株式会社アイ・エス・ピー

〒004-0031
札幌市厚別区もみじ台東4-2-8
TEL.011-801-1321
FAX.011-801-1322
isp-sapporo@wine.ocn.ne.jp
→ショップ案内